沖縄の塾 津田塾

高校部の取り組み

4月

新高1ガイダンス

高校生活スタート3か月の勉強への取組は、今後の受験対策に大きく影響します。自分の夢と目標をもって、こつこつ勉強していく大切さを共有します。

基礎講座の「速習受講」

基礎講座については、各高校の進度よりも少し早めの進度で受講します。学校での授業を復習にし、早目に修了することで繰り返し復習する時間を作り、定着へと繋げます。

担任による「合格指導面談(2者)」

担任の先生は、模擬試験の成績から合格までに必要な課題と、その学習計画を一緒に考えると同時に自立学習をサポートします。(2か月に1回~3回)

5月

副担任による週1回のホームクラス(HC)

普段は個別授業ですが、週1回は同じ志を持つ仲間が集合し、副担任の先生を中心に学習計画の確認や入試情報を共有します。成果発表を通してライバルとの切磋琢磨の時間でもあります。

大学入試の基礎知識勉強会

「大学入試の知識」をわかり易く解説したり、将来の職業選択をするための資料の紹介や、職業への就き方などを勉強します。また、OBの現役大学生の先輩が学部紹介をします。

6月


自習室で質問対応

勉強は、「わかる」→「できる」→「説明できる」まで仕上げる! 頭の整理の仕方など・・・理解するコツを現役医学科スタッフがアドバイスしています。

「東進の夏期特別招待講習」実施

最大4講座の講習講座を無料で受講できる「東進の夏期特別招待講習」があります。ライバルは近くにいた方が頑張れると、在籍生からも一緒に頑張れるお友達へ紹介しています。

7月

「中3ダイナマイト」激励

高1・2年生は、高校入試を控えた後輩達(中3受験生)を激励する為に各高校の制服をきちんと着て小中部の「ダイナマイト(テスト)」の会場に出向きます。その際に、後輩達の前で自身の志望大合格宣言をすることで、自らも気合を入れ直す機会としています。(夏・冬)

夏期ガイダンス

”夏は受験の天王山”「夢と目標」を持って、積極的に「正しい努力」で学習が進められているかを各ホームクラスごとに再確認します。一人ひとり決意表明をしてもらっています。

かえれま1800・750

英単語1800個・熟語750個・文法750個、できるだけ早い時期に徹底暗記し、繰り返しメンテナンスすることが学力アップのコツ。条件期限までにクリアーできない場合は1学期のけじめとして、英単語・熟語を「修得」するまで帰れません。

8月

担任・生徒・保護者で3者面談

夏休みまでの「学習成果と今後の課題」「将来の夢」「目標大学」を3者で共有します。

夏期特別学習相談会

難関大学に合格した先輩達が夏休みの一定期間、教科指導や、学習相談をします。先輩達のアドバイスは、ちょっと厳しいですが、具体的に熱くサポートしてくれます。

9月

先輩が語る会

成功者に学べ!と題して難関大学に合格した先輩方が「合格までの道のり」や「大学生活の楽しさ」「自らの夢」を語ってくれます。後輩からの個別質問にも手寧に応えてくれます。

志願理由書・面接試験のための指導

推薦入試(AO入試・指定校・公募推薦)を受験に向けて、「志望理由書の書き方」の指導や添削、また、「模擬面接・面接指導」を実施しています。

添削指導(小論・英作文・二次記述問題)

二次試験対策として、小論文、英作文、二次記述問題の添削指導をしています。

10月

「東進特別公開授業」

東進衛星予備校の一流講師をお招きして、親子で参加できる公開授業を実施しています。難関大現役合格を目指して、この時期からどのような心構えで学習したらよいかを英語の授業を通してお話してもらいます。(新高1親子対象)

「東進の冬期特別招待講習」

最大4講座の講習講座を無料で受講できる「東進の冬期特別招待講習」があります。ライバルは近くにいた方が頑張れると、在籍生からも一緒に頑張れるお友達へ紹介しています。

11月

センター過去問演習会(集合演習10回)

本番の時間配分で、センター試験本番の過去問を一斉に解く練習です。時間配分・復習の仕方・気持ちの持ち方などを現役医学科スタッフが各回でアドバイスします。(11月~1月)

英検2次(面接)対策

英検1次試験後、2次の面接試験へ向けた「模擬面接試験」を行い、アドバイスを行います。(6月・11月)

担任・生徒・保護者で3者面談

高校部は12月が新年度スタートです。進路についての相談や、これまでの学習成果の確認と課題を踏まえ、次年度の学習計画について共有していきます。

12月

新年度ガイダンス

新年度授業をスタートする12月は、気持ちを引き締め、1年後、2年後のセンター試験までのカウントダウンに合わせて学習計画を確実に実行していくことを全体共有します。


千題テスト&合格カレー会

センターの頻出問題を英語だけで千題解ききります。受験生にとっては、センター直前の総チェック。高1・2年生にとっては、基礎固めの大事な年末の締めくくりのチェックテストです。
塾長特製の絶対合格カレーが振舞われます。

1月

センター試験同日体験受験

高1・2年生全員参加で、センター試験を同日体験します。この時期に本番を体験することで、本番の入試までに何をなすべきかが明確になります。

センター試験の受験生激励

センター試験初日、スタッフは各試験会場前に出向き、受験生を激励します。

最終受験生面談

センター試験の得点から改めて志望校の確認を行います。また、改めて2次試験対策としてどのようなことをしていくかをセンター試験の結果や今までの学習状況を踏まえて相談していきます。

2月

高校準備クラススタート

県立高校の推薦入試に合格した中3生(大進学を目指す)は、高校入学準備として、「中学のまとめ学習」と「高校生活の注意点」「大学入試の基礎知識」について勉強する時間を設けています。

「新高1先取り特訓講習」開始

上記「高校準備クラス」の生徒は、「東進の先取り特訓講習」に参加し、高校の英語・数学の予習を行います。約2か月間で、1学期分の先取り学習を行います。

3月


高校準備ガイダンス&合格報告会

前半は、高校生としての心構えを大学入試の基礎知識や沖縄の教育の現状を確認しながらお伝えします。後半は、合格したばかりの先輩達が後輩達へ、合格の喜びの報告と高校生活~大学入試までの奮闘記をお話します。

実力テスト対策講座(新高1)

高校入試に合格した中3生(新高1生)対象に、高校生最初の試験(4月初旬に行われれる各高実力テストや各模擬試験)でトップを目指し対策を行います。

模擬試験は全員「東進模試」

「東進模試」各種を学習計画に基づき、受験します。