沖縄の塾 津田塾

大城 匡恭
(おおしろ きょうすけ)

琉球大学
医学部・医学科

(昭和薬科卒)

こんにちは。琉球大学医学部医学科1年の大城匡恭です。私の通っている琉球大学について紹介したいと思います。
 
 琉球大学は、上原キャンパスと千原キャンパスがあります。上原キャンパスには医学部があり、千原キャンパスには、教育学部や法文学部など医学部以外の学部があります。一人暮らしをしている医学部の学生の多くは上原キャンパスの近くのマンションに住んでいます。医学部の1年生は専門科目の講義だけでなく、共通教育の講義も受けなければいけないため、上原キャンパスと千原キャンパスを行き来する必要があり大変です。特に夏の暑い時期に坂を上って上原キャンパスに行くときはかなり大変なので、車を持っている人と友達になってその人の車に乗せてもらえるとすごく助かります。
 
 次に、医学部の学生の生活についてお話ししたいと思います。私は、医学部は勉強が大変で自分の時間がなかなか作れないと思っていましたが、勉強以外の活動も熱心に取り組んでいる人が多く、部活動に入っている人もたくさんいます。しかも、大会で優勝を目指して頑張っている部活も多く、とても驚かされました。部活に入ると、先輩との縦のつながりが強くなって、学生生活を送る上でのアドバイスを頂けるので、運動系でも、文化系でも、何かしらの部活やサークルに入っておくと良いと思います。医学部に入ると新歓といって5月ぐらいまで色んな部活に遊びに行って、ご飯を奢ってもらえる時期があるので、そこにたくさん参加して自分に合う部活を探してみると良いと思います。共通教育の講義を受けるのは1年生までなので、医学生は、他学部の人と関わる機会が限られています。ですから、他学部とも交流を持ちたい人は早いうちから積極的に関わっていったほうがいいです。
 
 大学生はもちろん勉強も大変ですが、今までよりも活動の幅が広がってとても充実した時間を過ごすことができます。辛い受験勉強を乗り越えると、最高に楽しい大学生活が待っているので、今、受験勉強に追われている人はぜひ、めげずに頑張って欲しいです。