沖縄の塾 津田塾

宮本春花 さん
(みやもとはるか)

琉球大学医学部
医学科

(開邦高校卒)

  琉球大学医学部医学科に合格した宮本春花です。

 私は、1浪で医学部に合格することができました。現役時代に受からなかった要因として、基礎が足りていなかったことがあげられます。2013年のセンター試験はここ最近で一番難しかったといわれていますが、きちんと実力を身につけている人は例年となんら変わらない点数をとっていました。

 しかし、私は国語と数学ⅠAで失敗してしまい、目標点数に全く届かない結果となりました。現役時代のこの結果から、とにかく基礎を徹底して勉強するようにしました。むやみに難しい問題に手を出すのでなく、基礎から固めていくのが大事だと思います!

 また、浪人時代は、毎日塾の近くのマックに朝7時過ぎに行き、塾が開くまでそこで勉強していました。夜遅くに勉強するのでなく、朝早くから始めていたことは今年合格したことの大きな要因になっているのではないかと思います。浪人中に一番苦労したことは、モチベーションを保つことです。勉強だけをしていると、気が滅入ってしまいやる気がなくなってしまいます。そんな時に、他の塾生がいたことが大きな励みになりました。お昼を一緒に食べおしゃべりをしたり、スポーツ大会を開催することでストレスを発散していました。友人の存在というのは大事だなと感じることができました。

≪受験生の皆さんへ≫
  1年間苦しいこともありましたが、振り返ってみると結構楽しかった1年でした。これから大学合格を目指す皆さん、苦しいとか辛いとかそう思う時も多いでしょうが、なるべく楽しくすごしてくださいね。